【君津モルック協会】第3回モルック講習会レポート

君津モルック協会では、去る9月26日(日)に第3回目となるモルック講習会を開催しました。

会場は、第1回目と同じ大坂自治会館。(君津市大坂)

前回は広場のあちこちで適当にグループに分かれてゲームしたのですが、

今回は平野副会長がテープで面取りして本格的なコートを3面用意してくれました。

スタートの午後1時前には、続々と皆さんが到着。

新型コロナ感染予防には十分注意を払って受付けします。

今回も幼児からシニアまで、約30人ほどの皆さんが集まってくれました。

その中で今日初めてモルックをやるという方は半分ほど。

阿部会長のご挨拶に続き、さっそく講習会開始です。

まずは講師にお招きした日本モルック協会競技部の中平慶春さんから、

モルックについて、ルールについて、簡単に説明していただいた後、

さっそく3面に分かれてモルックを始めます。

最初は、モルック棒の投擲の練習から。

モルック棒に触れるのは今日が初めてという皆さんも見る見る上達。

あちこちでスキットルが倒れる快音と歓声が上がります。

 

皆さんがモルック棒の扱いに慣れてきたところで、チームに分かれて試合形式で練習です。

毎回参加されている方は、さすがに上手。見事な投擲を見せてくれます。

今日が初めてという方も見る見る上達、早くもなかなかの腕前に。

 

講習会に参加者の皆さんがどんなに腕前を上げているかは、

君津モルック協会のInstagramとFacebookにアップした「ナイスショット集」の動画をご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。